データが消える可能性がある!?iPhone水没

iPhone水没でデータを失ってしまうことってあるのか?もしデータを失ってしまったら復活することは可能? - データが消える可能性がある!?iPhone水没

データが消える可能性がある!?iPhone水没

wqrgera
iPhone水没してしまった場合、大半の人が経験すること、それはデータが消えることです。
水没して電源が二度と入らなくなってしまった人も多いのです。

データはなくなった?

iPhoneが水没したときに一番に確かめたいことは、やはりデータがなくなったのかどうかです。もし水没させてしまった場合は大半の場合がデータが飛ぶことが多いです。本体は水没によるダメージで新品と交換しなければいけなかったり、データが全て消えることもよくあることです。しかしiPhoneはiTunesと同期させておけば、バックアップは可能ですので、新しいiPhone、修理からもどったiPhoneでも、使い慣れた自分のiPhoneと同じ仕様にすることは可能です。

iTunesから復元させる

この方法での復元はいらないデータも全て同期しますので、かなり時間がかかります。時間もかかりますし、復元させる手間も少し複雑となります。今はほかにも方法があり、修理会社に持ち込むことで復元させてもらう方法が可能です。また復元ソフトなども出回っていますので、こちらを使えばiPhone水没したときでも必要なデータのみを復元させることで復元の時間を短くさせることになりますので、バックアップからの復元と比べると手軽に、そして簡単に実施させることができるのです。

データが消えない場合もあります

運良く水没をしていてもデータが消えないこともあります。その場合は乾燥させてすぐにでも修理に持ち込んでバックアップを取るようにしましょう。そうすることでなんとかデータを移行させることに成功するでしょう。自力で乾燥させて電源を入れてバックアップを取ろうとする人がいますがそれは危険です。電源を入れるタイミングを見極めることは実は大変なことなのです。なぜならタイミングをミスしてしまうとショートさせる恐れがあるからです。ショートさせてしまうと場合によっては、最悪本来ならば使えていたはずのiPhoneが再起不能の状態になる可能性があるからなのです。ですから自分で見極められないのにも関わらずそのまま電源を入れるというのは大変危険な行為ですのでやめておいたほうがいいでしょう。

アップルストア、正規店での修理

データがまだ残っている状態でも、アップルストア、正規店へ修理に出した場合は、本体交換になるために新しいiPhoneが渡されることが大半です。そうなるとこれまでのデータが残っていたとしてもデータは引き継がれないことになります。パーツのみを交換してくれる修理店ならいいのですが、本体まるごと交換してしまうようなところへ持ち込んだ場合には、データが消えてしまうということを理解して利用したほうがいいでしょう。またアップルストアでも必要な部分の交換のみと言われたときには、データはどうなるのか、あらかじめ聞いておくといいかもしれません。データが失われるかどうかあらかじめ聞くことによって安心して出すことができるでしょう。知らずにアップルストアだから安心だということで出してしまったのでは、あとで取り返しのつかないことになり、後悔することもありますので、そうならないようにするためにも、しっかりと対処してもらえるのかどうか聞いて置く必要があります。

修理とは関係なくデータが消える

修理でデータが消えるということはなくても、iPhone水没によってデータが紛失することはありますので、その際は仕方がありませんから諦めるしか方法がありません。バックアップをあらかじめ取っておくことをおすすめします。
水没させてしまった場合には、データが消える場合と消えない場合があります。残っていても修理時に消えることがありますのでよく聞いてから修理に出すといいでしょう。
iPhone水没
■http://mobilephoneprotector.jp/submergence

Copyright(C)2016 データが消える可能性がある!?iPhone水没 All Rights Reserved.